SSブログ
ようこそ、 淡路島 へ。

メジャーな スポット はありませんが、
そこそこ面白いところです。[わーい(嬉しい顔)]

トップページ

過去の記事はこちら。

橋を渡ると、そこは...。No1
2008年4月~

万葉の甍道を散策 [淡路島を散策]

慶野松原 にある
万葉の甍道 を歩きます。
地図 万葉の甍道

トップページ←クリック

橋を渡ると、そこは...。No1
  過去の記事と秘境徳島編は、こちら。
  2008年~

橋を渡ると、そこは...。No2
  最新の記事は、こちら。

万葉集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫) [ 角川書店 ]

価格:734円
(2019/4/8 18:41時点)
感想(11件)






慶野松原 は、
長さ2.5km、幅最大700mの
松林と砂浜が広がる景勝地です。

その松林に
万葉の甍道 と呼ばれる
散策路があります。

万葉の甍道.jpg
写真左に側に 無料駐車場 。
(海水浴シーズンは有料)

車を置いて、
ここから歩きます。

万葉の甍道2.jpg

万葉の甍道3.jpg
石碑が、
真ん中でひび割れてます・・・。

万葉の甍道4.jpg
遊歩道に、こんなものが。

万葉の甍道5.jpg
「世界は一家、人類はみな兄弟。」

堀ちえみ・・・ほんと?。

万葉の甍道6.jpg

万葉の甍道8.jpg

万葉の甍道12.jpg

万葉の甍道13.jpg
瓦で作られていいます。

万葉の甍道14.jpg
一般の方の作品かな。

万葉の甍道15.jpg
松林の中を歩きます。

万葉の甍道7.jpg

万葉の甍道16.jpg
Love ラブ [揺れるハート]

うらやましい・・・。

万葉の甍道17.jpg

この松林に、
迷い込むと、
2度と出ることは、
出来ませんよ・・・。[がく~(落胆した顔)]


柿本人麻呂 はこの地で
『飼飯(けひ)の海の 庭好くあらし
 刈薦の 乱れ出づ見ゆ 海人の釣舟』と
「万葉集」に詠まれています。


【関連記事】
-淡路島の海水浴場-
記事 慶野松原海水浴場

-歌碑の旅-
記事 柿本人麻呂の歌碑
  慶野松原にある歌碑。

-淡路島を歩く-
記事 プロポーズ街道
  慶野松原にある散策路。

学研まんが 日本の古典/まんがで読む 万葉集・古今和歌集・新古今和歌集

価格:1,404円
(2019/4/8 19:18時点)
感想(0件)




【関連記事】
-淡路島の宿 慶野松原編-
あわじ浜離宮

慶野松原荘

サンセットビューホテルけひの海
  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。