So-net無料ブログ作成
ようこそ、 淡路島 へ。

メジャーな スポット はありませんが、
そこそこ面白いところです。[わーい(嬉しい顔)]

トップページ

過去の記事はこちら。

橋を渡ると、そこは...。No1
2008年4月~

偽物のモナリザを観よう 大塚国際美術館・7 [淡路島から日帰り旅行]

久し振りに投稿。
家族三人(娘&嫁&私)で
徳島鳴門の名所
大塚国際美術館 へ行ってきました。




ブログトップページ
  最初のページにもどります。
  -最新記事一覧は、こちら-

橋を渡ると、そこは...。No1
  過去の記事と秘境徳島編は、こちら。
  -2008年4月~-

橋を渡ると、そこは...。No2
  最新の記事は、こちら。




日本で一番高い料金、
そして、一番人気の美術館が
大塚国際美術館。

すべて偽物ですが
これがすごかった。

前回記事
大塚国際美術館・6

それに、
めちゃめちゃ広い
全行程約4km・・・。

地下3階から地上2階まで歩きます。
(ここは地下から上がっていきます)

現在は、
まだ地下2階部分を歩いています。

このフロアは
主にルネッサンス期とバロックを展示。

ルネッサンス といえば
そう、
レオナルド・ダ・ビンチ作・・・、


大塚国際美術館1.JPG
「モナ・リザ」

1504年か1505年に描き始め
4年かかっても
完成しなかったらしい。

日本では、室町時代後半。

足利義政 が 銀閣 を建てたのが
1489年。

大塚国際美術館2.JPG
「洗礼者ヨハネ」
これも、ダビンチ作。

大塚国際美術館3.JPG
西洋美術は
やたらと、
張り付けされたキリストの絵が
多いような・・・。

大塚国際美術館4.JPG
これは、ちょっと、
恥ずかしい・・・。

デューラー作「アダムとイヴ」
1507年。


大塚国際美術館5.JPG
レンブラント・ファン・レイン作(オランダ)
「夜警」
1642年。オランダが全盛期の時代。

バロック の作品です。
(16世紀末から17世紀初頭)

日本では 江戸時代 。

大塚国際美術館8.JPG
システィーナホール(礼拝堂)2階から。

大塚国際美術館6.JPG
システィーナホールは
地下3階部分。
大塚国際美術館に入館すると
すぐ、この礼拝堂。

大塚国際美術館7.JPG
米津玄師 が
紅白で唄ったところやね。

大塚国際美術館9.JPG

大塚国際美術館10.JPG

大塚国際美術館11.JPG

大塚国際美術館21.JPG

大塚国際美術館12.JPG

大塚国際美術館13.JPG
「キリスト昇架」
ルーベンス33歳の頃(1610年)の作。

1610年の日本は
江戸時代初期、2代将軍秀忠の時代です。

大坂冬の陣 が1614年。

大塚国際美術館14.JPG

今回は、ここまでです。

次回は、
日本で人気がある
フェルメール が登場しますよ。

お楽しみに。





[家] 大塚国際美術館付近の宿

 鳴門グランドホテル -宿泊プラン-

 鳴門海峡を眺めながら露天風呂に。






[家] 淡路島で人気の宿

 ウェスティンホテル淡路 -宿泊プラン-

 淡路夢舞台にある人気ホテル。
 ベッカムのサインもあります。
 探してくださいね。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。